20代会社員が学ぶ不動産投資

不動産投資の知識を20代から学びそして発信をしていくサイト。「貯蓄から投資へ」マンション投資・アパート投資・海外不動産投資など

不動産投資 実践

不動産投資経営におけるコスト

投稿日:

不動産投資経営におけるコスト

不動産投資は物件を購入して終了というわけにはいきません。不動産投資は

経営と同じと言われています。継続的に収益を上げていくには物件のメンテナンスも必要となります。

では不動産投資経営におけるコストとは具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

不動産投資経営におけるコストを見ていきます。

 

不動産投資経営コスト

物件の構造や築年数でかかるコストというのは変化していきます。

賃貸経営がスタートしてからコストがかかるものや、管理を委託する場合、空室が出た際の費用

他メインテナンスの為の建物や室内のコストなど色々あるようです。

それぞれ項目を把握して不動産投資に生かしましょう。

 

管理コスト

物件を管理するためのコストとなります。コスト目安として家賃収入の3~8%と言われています。

場合によっては投資家自身で管理する場合もありますが、その場合コストはかかりません。

ですが業務内容は多く、入居者の募集業務・集金業務・クレーム対応・修繕手配など一人で行うには

なかなか大変です。なので管理を委託しているようです。

 

現状回復コスト

ずっと同じ借主という場合は珍しいかと思います。借主は都度変わってくるかと思いますが、

その際にルームクリーニングをはじめ、古くなったクロス・床の交換工事費用など原状回復と呼ばれる工事コストがかかります。場合によっては室内設備も年数が経過すると劣化していくので定期的な交換が必要になるようです。

 

建物維持コスト

一棟マンションや一棟アパートの建物の維持にかかるコストとなります。共用部分の定期的な清掃・消防点検・設備機器の交換修理などあるようです。場合によっては、外壁塗装や屋上防水など長期修繕計画を立てるマンションもあります。その場合はさらにコストがかかります。

 

と一般的に言われている不動産投資経営におけるコストです。その他にも

ローンの経費・所得税・住民税などの税金も当然コストとしてかかります。

コスト面もしっかりと視野に入れて不動産投資をしていった方がいいでしょう。

-不動産投資 実践
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

家賃収入でのリスクを考える

家賃収入でのリスクを考える

不動産投資は株式投資と比較すると投資資金が大きいのです。資金が大きい分、成功した場合は安定した収益を得ることができますが、失敗した場合は、損失も大きくなります。そうならない為にも不動産の特性とリスクを …

不動産投資の物件選びのポイント①

不動産投資の物件選びのポイント①

  不動産投資においてもっとも重要なのは物件だと思います。 物件次第で不動産投資が成功するか、失敗するか決めるといっても過言では ないでしょう。不動産投資の物件選びのポイントを調べていきます …

不動産投資と確定申告について

不動産投資と確定申告について

年に1回は「確定申告」という言葉をよく聞くシーズンがきます。 会社員であれば会社が年末調整をしてくれるので確定申告はいりません。なのでほとんど関係ありませんでした。ですが 副業のように他にも稼ぎがある …

東京23区内で投資用物件を選ぶ?!

東京23区内で投資用物件を選ぶ?!

不動産投資における投資物件はどこの地域で購入すればいいのか。と迷う人も多いいと思います。 不動産投資で成功している人は、東京23区内で中古ワンルームマンションを購入している人が多いようです。 ではなぜ …

地方の不動産投資おいてのリスク

地方の不動産投資おいてのリスク

不動産投資は何も都心だけではありません。 都心は不動産価格が高騰しているため、正直20代から不動産投資を始めようとしても なかなかフルローンでは難しい面もあります。そんな時に「地方」という選択肢があり …