20代会社員が学ぶ不動産投資

不動産投資の知識を20代から学びそして発信をしていくサイト。「貯蓄から投資へ」マンション投資・アパート投資・海外不動産投資など

不動産投資の基礎知識

不動産投資家としての「負債」の考え方

投稿日:

 

不動産投資家としての「負債」の考え方

「負債」という言葉はマイナスなイメージがあります。

不動産投資においても負債という言葉を多く聞きます。一般的には借金をするようなイメー

ジですが、投資家として、不動産投資家としての「負債」の考え方というのはどのようなこ

となのか見ていきましょう。

 

負債の考え方

不動産投資はいわゆる経営と同じと言われています。

経営する上で「資産」「負債」という2つのものを考えていかなければいけません。

「資産」は、保有しているだけでお金を入れてくれるもののこといいます。

不動産投資用の場合、家賃収入であれば毎月安定したお金が入ってくるので

「資産」です。株式投資などの証券なども配当金を貰えるので「資産」と言えます。

土地に関しては人や企業に貸していれば資産となりますが、固定資産税がかかるので

放置しておくと「資産」ではなく「負債」となってしまいます。

まずこういった資産の視点は重要のようです。

 

お金を奪っていくものが「負債」です。特にマイホームは住宅ローンの返済と固定資産税に

よってお金を奪っていきます。なので「負債」となります。車やクレジットカードも負債で

しょう。ですが「負債」にも「プラスな負債」と「マイナス負債」が存在します。

消費目的での「マイナス負債」と言っていいでしょう。

 

「プラスな負債」は投資目的での「負債」です。自分の負債以上の価値を生み出す負債は

「プラスな負債」と言っていいでしょう。まさに投資です。

 

まず不動産投資家として成功するためには、この「プラスな負債」である判断をしっかり行

う、できるようにするということが大事です。

 

不動産投資を行う前に自分が「マイナスな負債」をしていないかどうか振り返っておくと

いいでしょう。

 

 

 

-不動産投資の基礎知識
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

不動産投資の物件選びのポイント②

不動産投資の物件選びのポイント②

不動産投資の物件選びにおいてのポイントとして外をみると習いましたが、 続いて今回は不動産投資の物件選びのポイントとして「収益性」についてです。 ではどのようなポイントで収益性を見ればいいのか。調べてい …

不動産投資の融資における基礎知識

不動産投資の融資における基礎知識

不動産投資を始めるのあたり、融資というの方法があります。 いってしまえば、「銀行からお金を借りて始められる」ということです。 では不動産投信の融資における基礎知識見ていきます。   融資は貯 …

不動産投資‐駐車場経営という選択肢

不動産投資というのも調べていくとさらに色々わかれます。 「新築マンション投資」「中古マンション投資」「アパート投資」「不動産投資信託」 などあります。さらに「駐車場経営」というのも不動産投資に入るでし …

投資の中で不動産投資が選ばれている理由

投資の中で不動産投資が選ばれている理由

投資は様々なものがあります。近年少子高齢化による将来の年金不安や漠然とした 将来の不安から、投資が注目されています。株式投資や投資信託、先物取引、為替取引など など。そして不動産投資があります。 では …

不動産投資信託「REIT」とは

不動産投資信託「REIT」とは

不動産投資をしようと色々勉強をしていると不動産投資信託というものを知りました。 不動産と書かれているので不動産投資のようなものだとイメージはつきますが、 他にREIT(リート)とも呼ばれているようです …