20代会社員が学ぶ不動産投資

不動産投資の知識を20代から学びそして発信をしていくサイト。「貯蓄から投資へ」マンション投資・アパート投資・海外不動産投資など

不動産投資の基礎知識

不動産投資家としての「負債」の考え方

投稿日:

 

不動産投資家としての「負債」の考え方

「負債」という言葉はマイナスなイメージがあります。

不動産投資においても負債という言葉を多く聞きます。一般的には借金をするようなイメー

ジですが、投資家として、不動産投資家としての「負債」の考え方というのはどのようなこ

となのか見ていきましょう。

 

負債の考え方

不動産投資はいわゆる経営と同じと言われています。

経営する上で「資産」「負債」という2つのものを考えていかなければいけません。

「資産」は、保有しているだけでお金を入れてくれるもののこといいます。

不動産投資用の場合、家賃収入であれば毎月安定したお金が入ってくるので

「資産」です。株式投資などの証券なども配当金を貰えるので「資産」と言えます。

土地に関しては人や企業に貸していれば資産となりますが、固定資産税がかかるので

放置しておくと「資産」ではなく「負債」となってしまいます。

まずこういった資産の視点は重要のようです。

 

お金を奪っていくものが「負債」です。特にマイホームは住宅ローンの返済と固定資産税に

よってお金を奪っていきます。なので「負債」となります。車やクレジットカードも負債で

しょう。ですが「負債」にも「プラスな負債」と「マイナス負債」が存在します。

消費目的での「マイナス負債」と言っていいでしょう。

 

「プラスな負債」は投資目的での「負債」です。自分の負債以上の価値を生み出す負債は

「プラスな負債」と言っていいでしょう。まさに投資です。

 

まず不動産投資家として成功するためには、この「プラスな負債」である判断をしっかり行

う、できるようにするということが大事です。

 

不動産投資を行う前に自分が「マイナスな負債」をしていないかどうか振り返っておくと

いいでしょう。

 

 

 

-不動産投資の基礎知識
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

不動産投資の目標設定の仕方

不動産投資の目標設定の仕方

不動産投資も目的は人それぞれあると思います。 「投資」とはいえ、人に賃貸として行う場合は立派な事業になると思います。 どの事業も目標というのを設定していると思います。 なので不動産投資にも目標設定は決 …

不動産投資の心得「起業すると同じ気持ちで」

不動産投資の心得「起業すると同じ気持ちで」

  不動産投資の心得として意識することがたくさんあるようです。 今回は「起業すると同じ気持ちで」という心得です。 不動産投資をすれば収入が増える!と簡単に思って不動産投資をを感覚で始める人が …

不動産投資で融資を受けるメリット・デメリット

不動産投資で融資を受けるメリット・デメリット

不動産投資をする上で融資を受けるという選択があります。融資は誰でも受けられることではありません。 審査はもちろんあるので審査を通過しなければ融資は受けられません。では不動産投資で融資を受けるメリットは …

不動産投資の心得「裏技はない」

不動産投資の心得「裏技はない」

不動産投資を行う上で心得はしっかり学んでおいた方がいいでしょう。 今回は不動産投資のの「裏技」はない。というものです。 人は楽したがる生き物です。自らはあまり厳しい道には行きたくありません。 すぐに何 …

不動産投資信託「REIT」とは

不動産投資信託「REIT」とは

不動産投資をしようと色々勉強をしていると不動産投資信託というものを知りました。 不動産と書かれているので不動産投資のようなものだとイメージはつきますが、 他にREIT(リート)とも呼ばれているようです …