20代会社員が学ぶ不動産投資

不動産投資の知識を20代から学びそして発信をしていくサイト。「貯蓄から投資へ」マンション投資・アパート投資・海外不動産投資など

不動産投資 用語

不動産投資用語「NOI」ってなんだ?

投稿日:

不動産投資用語「NOI」ってなんだ?

不動産投資の指標として「NOI」という言葉があるようです。不動産投資初心者にはまったくきいたことない不動産投資用語だと思います。では一体不動産投資用語の「NOI」とはどういった意味なのでしょうか?

 

NOIとは

NOIは不動産物件の収入を測る尺度として使用されているようです。

「営業純利益(NOI)」というものです。

「営業純利益(NOI)」とは「満室賃料」から空室期間の損失・運営費等を差引いた

手取り収入のことを指すようです。

 

利回りには「表面利回り」「実質利回り」に加えて「想定利回り」があります。

こちらのものにも使用されるようです。

基本不動産投資を行う上で「利回り」を意識して物件を探すかと思います。

「表面利回り」は、年間の家賃収入を物件を購入した金額で割ったものです。「実質利回り」は家賃収入から種々の経費を除き物件を購入した金額で割ったものです。「想定利回り」は実質利回りに空室リスクなどを考慮した上での指標となっています。

 

例えば、「満室賃料」が100万円の賃貸マンションがあっとします。

空室による損失が10万円で運営費等が15万円のときの場合の「営業純利益(NOI)」は75万円となります。不動産物件の収益力を図るものとして、「営業純利益(NOI)」を不動産価格で割って表した「NOI利回り」をプロの不動産投資家は見ているようです。

 

ただNOIを算出する為には、いろいろとデータが必要なようです。固定資産税・管理費用・修繕費用など出費の数値の細かいデータが必要とのこと。

 

不動産投資で成功を収めている人には「営業純利益(NOI)」・そして「NOI利回り」を用いて不動産の本収益力を見抜いて、より適正な売買価格を求めて投資をしているようです。

-不動産投資 用語
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

不動産投資用語「アセットアロケーション」とは?!

不動産投資用語「アセットアロケーション」とは?!

投資用語は多く、投資初心者にはわかりにくい言葉があります。 今回は「アセットアロケーション」というキーワードです。 果たしてアセットアロケーションとはどのような意味なのでしょうか? 不動産投資との関係 …

不動産投資用語「インカムゲイン」とは?!

不動産投資用語「インカムゲイン」とは?!

不動産投資用語にはわからない言葉が多いいです。 今回は「インカムゲイン」というキーワードです。投資の世界では当たりあえに 使われている言葉です。不動産投資用語「インカムゲイン」を意味を見ていきましょう …

不動産投資用語「イールドギャップ」とは?!

不動産投資用語「イールドギャップ」とは?!

初めての不動産投資をする方々にとって不動産投資にはいろいろな用語が使われます。 特に横文字が多いいですね。不動産投資についての用語を一つ一つ覚えていきたいと思います。 今回は「イールドギャップ」という …

不動産投資用語「キャッシュフロー」とは?

不動産投資用語「キャッシュフロー」とは?

不動産投資において「キャッシュフロー」という言葉は頻繁に使われています。 また企業の決算書を見る際も注目するべき点としてキャッシュフローと言われています。 今回はキャッシュフローについて見ていきます。 …