20代会社員が学ぶ不動産投資

不動産投資の知識を20代から学びそして発信をしていくサイト。「貯蓄から投資へ」マンション投資・アパート投資・海外不動産投資など

不動産投資の基礎知識

不動産投資の融資における基礎知識

投稿日:

不動産投資の融資における基礎知識

不動産投資を始めるのあたり、融資というの方法があります。

いってしまえば、「銀行からお金を借りて始められる」ということです。

では不動産投信の融資における基礎知識見ていきます。

 

融資は貯金がなくても大丈夫か?

融資があるから1円も貯金がなくても大丈夫かと思う人もたまにいるようですが、

ある程度の貯金は必要のようです。

最近は物件価格の全額に融資が付く「フルローン」というものや、

物件価格だけでなく物件購入時の諸費用も含めて融資が付く「オーバーローン」というのもあります。存要は不動産投資にかかる費用をすべて貸してくれるということです。

 

ですが、銀行も「貸す」人を選ぶわけです。貸したいと思われるように努力はしないといけないようです。貯金がまったくない場合、フルローンやオーバーローンを受けられない可能性はあります。

となると融資を受けられない可能性が出てきます。

貯金がないということは「貯金がない=計画性がない」と判断される場合があります。

そのように判断された場合、銀行はお金を貸しません。

仮に審査を通過してすべて融資してくれたとしてもいつ突然の出費がでるかわからないので

ある程度の余裕があるお金を手元にあった方がいいでしょう。

 

銀行の判断について

融資の判断として貯金だければなく、様々なものを見て判断をしているそうです。

勤務先、年収、自己資金など、不動産そのものも評価の対象になるようです。

また銀行によって基準がことなり「銀行の支店がある付近のエリアでないとNG」「築年数が古い物件はNG」などあるようです。

他にも、他社での借入状況、不動産投資をする目的・目標:計画:具体的な内容、そして

不動産投資ができる素質であるかどうかというのを総合的に見ているようです。

 

頼めば簡単に融資してくれるものではないので、銀行が「貸したい」と思えるように努力することが必要です。

-不動産投資の基礎知識
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

不動産投資で融資を受けるメリット・デメリット

不動産投資で融資を受けるメリット・デメリット

不動産投資をする上で融資を受けるという選択があります。融資は誰でも受けられることではありません。 審査はもちろんあるので審査を通過しなければ融資は受けられません。では不動産投資で融資を受けるメリットは …

失敗をしない不動産投資をするには?

失敗をしない不動産投資をするには?

不動産投資をするからには失敗は避けたいところです。これは誰もが思っていることでしょう。よく本屋に足を運ぶと不動産投資の成功する為の関連本が多くあります。ですが不動産投資においてその都度状況は様々で、本 …

会社員が行う不動産投資の一連の流れ

会社員が行う不動産投資の一連の流れ

不動産投資と一言ってもやり方様々で人それぞれです。 初めて不動産投資をしようとしている方は実際の不動産投資の流れなど わからないです。ここではオーソドックスな不動産投資スタイルとその流れについて 見て …

不動産投資と融資について

不動産投資と融資について

不動産投資は他の投資株式投資、投資信託などよりもまとまった金額が必要です。 物件は数千万となるのでそれをすべてキャッシュで購入するのはまず厳しいでしょう。 購入する為に貯金をしていたらあっという間に年 …

不動産投資信託「REIT」とは

不動産投資信託「REIT」とは

不動産投資をしようと色々勉強をしていると不動産投資信託というものを知りました。 不動産と書かれているので不動産投資のようなものだとイメージはつきますが、 他にREIT(リート)とも呼ばれているようです …