20代会社員が学ぶ不動産投資

不動産投資の知識を20代から学びそして発信をしていくサイト。「貯蓄から投資へ」マンション投資・アパート投資・海外不動産投資など

不動産投資の基礎知識

不動産投資で融資を受けるメリット・デメリット

投稿日:

不動産投資で融資を受けるメリット・デメリット

不動産投資をする上で融資を受けるという選択があります。融資は誰でも受けられることではありません。

審査はもちろんあるので審査を通過しなければ融資は受けられません。では不動産投資で融資を受けるメリットは何なのか。

デメリットはあるのか。見ていきたいと思います。

 

不動産投資で融資を受けるメリット

不動産投資は、物件にもよりますが、購入には数千万円から数億円の資金が必要になります。

なかなかその資金をキャッシュで持っている人は少ないでしょう。そうなると融資という形で

お金を借りることになります。では不動産投資で融資を受けるメリットはどにょうなものがあるのでしょうか。

  • 自己資金の何倍もの価格の物件を購入できる。資産規模を早く拡大できる
  • レバレッジを効かせて、自己資金に対する運用利回りを拡大できる

テコの原理のように小さい資金を用いて大きな金額を動かすことをレバレッジ効果といいます。投資の世界ではよく聞く言葉です。

融資金額が大きくなると返済額も大きくなります。ですがその分家賃収入も増えます。

キャッシュで不動産投資の収益物件を購入するより投資効率が良いのはあるでしょう。

 

不動産投資で融資を受けるデメリット

メリットがあるということは、デメリットもあります。

  • 空室の場合、家賃収入がないのでローンを返済できない場合もある
  • 金利が上昇した際は、銀行への返済額がその分増加する
  • 返済が滞った場合、破綻する可能性がある

特にデメリットでは「返済ができない」というパターンになった時にリスクがあるということです。

ローン返済が困難になってしまうリスクです。

そうならない為にもしっかりとした返済計画と不動産投資計画が大切だと思います。

 

 

不動産投資で融資を受ける際は、メリット・デメリットをよく把握したうえで行っていきましょう。

-不動産投資の基礎知識
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

不動産投資信託「REIT」とは

不動産投資信託「REIT」とは

不動産投資をしようと色々勉強をしていると不動産投資信託というものを知りました。 不動産と書かれているので不動産投資のようなものだとイメージはつきますが、 他にREIT(リート)とも呼ばれているようです …

サブリースとは?

サブリースとは?

不動産投資用語に「サブリース」とうものがあります。ではサブリースとはいったい どのような意味なのでしょうか?   サブリースとは? 賃貸経営には複数の方法があります。完全に自分自身で不動産投 …

不動産投資の心得「裏技はない」

不動産投資の心得「裏技はない」

不動産投資を行う上で心得はしっかり学んでおいた方がいいでしょう。 今回は不動産投資のの「裏技」はない。というものです。 人は楽したがる生き物です。自らはあまり厳しい道には行きたくありません。 すぐに何 …

不動産投資用語「インスペクション」とは?!

不動産投資用語「インスペクション」とは?!

不動産投資用語は難しい用語ばかりです。今回は「インスペクション」についてです。 映画にありそうな用語ですが、一体不動産投資用語「インスペクション」とはどのような 意味なのでしょうか?   イ …

不動産投資‐駐車場経営という選択肢

不動産投資というのも調べていくとさらに色々わかれます。 「新築マンション投資」「中古マンション投資」「アパート投資」「不動産投資信託」 などあります。さらに「駐車場経営」というのも不動産投資に入るでし …