20代会社員が学ぶ不動産投資

不動産投資の知識を20代から学びそして発信をしていくサイト。「貯蓄から投資へ」マンション投資・アパート投資・海外不動産投資など

不動産投資 実践

不動産投資と確定申告について

投稿日:

不動産投資と確定申告について

年に1回は「確定申告」という言葉をよく聞くシーズンがきます。

会社員であれば会社が年末調整をしてくれるので確定申告はいりません。なのでほとんど関係ありませんでした。ですが

副業のように他にも稼ぎがある場合は確定申告をする必要があります。では会社員・サラリーマンでも不動産投資において確定申告は必要なのでしょうか?

 

不動産投資に確定申告は必要!

不動産投資に確定申告は必要のようです。不動産投資は確定申告は必須と考えたほうがいいようです。

不動産投資や他の投資も同様ですが、投資をすることによって税金としっかり向き合わないといけなくなります。

誰もが税金を払いたくないなと思ってしまいますが、その為には控除や軽減というのがあるので税金についてもしっかり知識を深めていき不動産投資に役立てるべきだとおもいます。

 

確定申告が必要な場合

確定申告が必要な人は以下の項目のいずれかに該当する人です。

・年間の給料が2000万円を超える人

・給料と退職金以外の所得金額の合計年間20万円を超えている人

・源泉徴収義務者に当たらない者から給料を受けている人

・同族会社から貸付金の利子や資産の賃貸料などを受けている人

・災害減免法により源泉徴収の猶予などを受けている人

・退職所得について、正規の方法で税額を計算した場合に、その税額が源泉徴収された金額よりも多くなる人

 

となります。不動産投資の場合20万円はかるくこえるので「給料と退職金以外の所得金額の合計年間20万円を超えている人」に該当します。

なので不動産投資において確定申告は間違いなくするでしょう。

 

いつ確定申告するのか。

確定申告は、1年間(1月1日から12月31日)1年間の所得と所得税の金額を税務署に申告します。

申告するには直接税務署に行くか、書類を税務署に郵送する。現在ではインターネットを通じて申告できる「e-Tax」というのもあります。

また申告するには不動産所得に関しての知識がないといけないのでこういったところも勉強していかなければいけないと思います。

-不動産投資 実践
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

表面利回りと実質利回りの違い

表面利回りと実質利回りの違い

不動産投資を勉強をしていると必ず出てくるキーワード「利回り」。 これは儲けの基準にもなるものなので、不動産投資をやる以上は確実に覚えておかなければ いいけません。これをしっかりと理解をする為には「表面 …

東京23区内で投資用物件を選ぶ?!

東京23区内で投資用物件を選ぶ?!

不動産投資における投資物件はどこの地域で購入すればいいのか。と迷う人も多いいと思います。 不動産投資で成功している人は、東京23区内で中古ワンルームマンションを購入している人が多いようです。 ではなぜ …

地方の不動産投資おいてのリスク

地方の不動産投資おいてのリスク

不動産投資は何も都心だけではありません。 都心は不動産価格が高騰しているため、正直20代から不動産投資を始めようとしても なかなかフルローンでは難しい面もあります。そんな時に「地方」という選択肢があり …

不動産投資における満室経営にする秘訣

不動産投資における満室経営にする秘訣

  不動産投資のリスクとして「空室」というものがあります。せっかくローンまで組んで不動産投資用物件を購入したとしても 空室であればまさに宝の持ち腐れです。ましては資産運用の足を引っ張ってしま …

不動産投資の初めに。「購入できる物件を知る」

不動産投資の初めに。「購入できる物件を知る」

不動産投資でやはり重要なのは物件選びです。 実際に不動産投資を始めようと思った時に早速物件探しに行動を移そうとしている人もきっと多いいでしょう。 ですが、その場合気持ち的にも高ぶっているため、やみくも …