20代会社員が学ぶ不動産投資

不動産投資の知識を20代から学びそして発信をしていくサイト。「貯蓄から投資へ」マンション投資・アパート投資・海外不動産投資など

不動産投資 用語

不動産投資用語「アセットアロケーション」とは?!

投稿日:

不動産投資用語「アセットアロケーション」とは?!

投資用語は多く、投資初心者にはわかりにくい言葉があります。

今回は「アセットアロケーション」というキーワードです。

果たしてアセットアロケーションとはどのような意味なのでしょうか?

不動産投資との関係性なども見ていきます。

 

「アセットアロケーション」とは?

アセットアロケーションとは簡単に一言でいうと「資産を配分する戦略」となります。

アセット=資産。配分=アロケーションとなります。

ポートフォリオ運用とも言われています。

アセットアロケーションとは投資世界ではの基本的な考え方のひとつのようです。

投資運用に伴う色々なリスクを抑えながらも、効率的もリターンを達成するために、

その市場環境状況に応じて投資資金を複数の異なった投資先「債権」や「株式」

「不動産」などの資産(アセット)に配分(アロケーション)する投資戦略のことをいいま

す。

投資の世界の格言で「卵は1つのカゴに盛るな」という言葉があります。

全財産を日本株式や日本債券だけに投資していて、急に日本が急落をすれば

すべての財産が「0」になります。

このような事態を避けるためにも、世界全体の株式や債券にバランスよく分散投資すること

で、回避をできるようにする。

なので世界全体に投資することにより、リスクをコントロールできるのです。

なのでここでいうと不動産投資の場合は、資金は一旦おいておいたとして

同じ地域ばかりに不動産投資をするのではなく、

他地域や海外での不動産投資を行うという考え方もあるでしょう。

 

また不動産投資だけに集中しないで、株式投資、債権、投資信託など他の投資を

取り入れることで自分の総資産を守れて且つ運用できるのでしょう。

常に視野は広げて投資をしていきたいものです。

-不動産投資 用語
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

不動産投資用語「NOI」ってなんだ?

不動産投資用語「NOI」ってなんだ?

不動産投資の指標として「NOI」という言葉があるようです。不動産投資初心者にはまったくきいたことない不動産投資用語だと思います。では一体不動産投資用語の「NOI」とはどういった意味なのでしょうか? & …

不動産投資用語「イールドギャップ」とは?!

不動産投資用語「イールドギャップ」とは?!

初めての不動産投資をする方々にとって不動産投資にはいろいろな用語が使われます。 特に横文字が多いいですね。不動産投資についての用語を一つ一つ覚えていきたいと思います。 今回は「イールドギャップ」という …

不動産投資用語「キャッシュフロー」とは?

不動産投資用語「キャッシュフロー」とは?

不動産投資において「キャッシュフロー」という言葉は頻繁に使われています。 また企業の決算書を見る際も注目するべき点としてキャッシュフローと言われています。 今回はキャッシュフローについて見ていきます。 …

不動産投資用語「インカムゲイン」とは?!

不動産投資用語「インカムゲイン」とは?!

不動産投資用語にはわからない言葉が多いいです。 今回は「インカムゲイン」というキーワードです。投資の世界では当たりあえに 使われている言葉です。不動産投資用語「インカムゲイン」を意味を見ていきましょう …