20代会社員が学ぶ不動産投資

不動産投資の知識を20代から学びそして発信をしていくサイト。「貯蓄から投資へ」マンション投資・アパート投資・海外不動産投資など

不動産投資 用語

不動産投資用語「イールドギャップ」とは?!

投稿日:

不動産投資用語「イールドギャップ」とは?!

初めての不動産投資をする方々にとって不動産投資にはいろいろな用語が使われます。
特に横文字が多いいですね。不動産投資についての用語を一つ一つ覚えていきたいと思います。
今回は「イールドギャップ」という言葉です。不動産投資用語「イールドギャップ」を見ていきましょう。

 

イールドギャップとは

イールドギャップとは、投資利回りと長期金利との差のことをいうようです。
不動産投資においては、借入金の金利と投資物件の利回りの差と考えればいいようです。

計算式で言うと
「イールドギャップ=投資物件の利回りー不動産投資ローンの金利」

になるようです。

例えば
利回りが7%の投資物件の場合、不動産投資ローンの金利が3%だとすると、
イールドギャップは「7%ー3%=4%」になります。
という数値になります。

一般的にイールドギャップは、不動産投資ローンを利用して不動産投資をする際に、
判断する一つの指標のようです。なので不動産投資ローンの利用して不動産投資をしたいと
考える場合はイールドギャップは知っていた方がいいようです。

 

でも数値がわかっても基準がわからないでしょう。
調べるとイールドギャップの一般的な基準はどうやら目安は「2%」だと言われているようです。

ですので2%より低い場合、投資対象として適していないと判断できるでしょう。
逆にこのイールドギャップの〇%の物件を探すというような選択でもいいかもしれません。

-不動産投資 用語
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

不動産投資用語「NOI」ってなんだ?

不動産投資用語「NOI」ってなんだ?

不動産投資の指標として「NOI」という言葉があるようです。不動産投資初心者にはまったくきいたことない不動産投資用語だと思います。では一体不動産投資用語の「NOI」とはどういった意味なのでしょうか? & …

不動産投資用語「キャッシュフロー」とは?

不動産投資用語「キャッシュフロー」とは?

不動産投資において「キャッシュフロー」という言葉は頻繁に使われています。 また企業の決算書を見る際も注目するべき点としてキャッシュフローと言われています。 今回はキャッシュフローについて見ていきます。 …

不動産投資用語「インカムゲイン」とは?!

不動産投資用語「インカムゲイン」とは?!

不動産投資用語にはわからない言葉が多いいです。 今回は「インカムゲイン」というキーワードです。投資の世界では当たりあえに 使われている言葉です。不動産投資用語「インカムゲイン」を意味を見ていきましょう …

不動産投資用語「アセットアロケーション」とは?!

不動産投資用語「アセットアロケーション」とは?!

投資用語は多く、投資初心者にはわかりにくい言葉があります。 今回は「アセットアロケーション」というキーワードです。 果たしてアセットアロケーションとはどのような意味なのでしょうか? 不動産投資との関係 …