20代会社員が学ぶ不動産投資

不動産投資の知識を20代から学びそして発信をしていくサイト。「貯蓄から投資へ」マンション投資・アパート投資・海外不動産投資など

その他

サラリーマン(会社員)が不動産投資をする理由

投稿日:

サラリーマン(会社員)が不動産投資をする理由

投資の中で不動産投資は根強い人気があります。不動産投資をしている人の中にはサラリーマン(会社員)として働きながら投資をしている人が多いいです。ではサラリーマン(会社員)の人こそ不動産投資をした方が良い理由を考えていきます

 

1.信用力が高く融資を受けやすい

サラリーマン(会社員)が不動産投資をする理由がある一つは信用面です。

最大のメリットとでもいえるでしょう。不動産投資はほどんど融資を受けないといけません。

そこで信用力の高さがあるという事は融資を受ける際に有利に働きます。

物件を購入するには融資が必要です。銀行の融資を受けるには審査を通過する必要があります。

審査というのはサラリーマン(会社員)である場合と、そうでない場合と比較をした時に前者は滞納のリスクも少ないと判断されるので有利に働きます。これは不動産投資をする上での大きな武器となると思います。

 

2給料以外の収入ができる

ほどんどのサラリーマンが自分自身の労働で得た給料のみという人が多いいです。

他に収入元が増えるという事はとてもいいことだと思います。

また精神的にも安定し本業にもプラスに働くケースもあります。投資の格言として

「1つのカゴに卵を盛るな」とあるように収入元もいくつかあった方がいいでしょう。

また本業があるからこそ不動産投資をやってみようとなりやすいです。

 

 

3.老後の収入源になる

将来に不安があるという人は非常に多いです。それもほどんどが「お金」について

だと思います。だからこそ不動産投資を行うと将来の収入源があるということになります。

会社員の人の多くは定年退職をして、退職金をもらったとして老後は無職という人が大半です。

辞めたとたんに一気に収入源がなくなり年金のみとなります。

また年金の受給額も減ってきているのでさらに不安があります。

なので早い段階で不動産投資を行い将来の収入源を確保しておくことはとても大事だと思います。

不動産には定年ということはないので、不動産投資をしていれば老後も変わらず収入を得ることができます。会社員の人にとっては精神的にとても心強い存在になると思います。

 

サラリーマン(会社員)として不動産投資をするメリットはたくさんあります。

環境は不動産投資をしやすいかと思いますので、会社員の人で不動産投資に少しでもメリットや興味がわいた人は積極的に学んでいった方がいいと思います。

 

-その他
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

20代不動産投資の初心者が持つべき心構え

20代不動産投資の初心者が持つべき心構え

投資に大切なことなことの一つとして「マインド」というものがあります。 心構えといってもいいでしょう。特に20代不動産投資初心者には大切です。 20代にしてこれから不動産投資を始める際に、初心者が必ず持 …

富裕層は不動産投資について

富裕層は不動産投資について

世の中には「富裕層」と呼ばれる人達がいます。 一般的な定義としては金融資産1億円以上保有している人は富裕層と呼ばれています。 なのえ住宅などの資産を含まないものです。現金や株式、債権を1億円以上持って …

サラリーマン(会社員)が不動産投資をするメリット

サラリーマン(会社員)が不動産投資をするメリット

サラリーマン・会社員の方、または公務員の方は平日朝から晩まで働いているのでとても本業が忙しいです。兼業投資家といて株式投資やFXをしていますが、なかなか動向を細かくチェックできないという人も多く資産を …

20代で不動産投資を始めるべき理由

20代で不動産投資を始めるべき理由

昔に比べると20代の方で不動産投資を始めたいと考えている方が増加傾向に あるようです。おそらく将来への不安や時代の流れである「副業」をしたいと 考えた人が増えたのではないかと思います。20代ながら不動 …

REIT(不動産投資信託)デメリットとは

REIT(不動産投資信託)デメリットとは

最近ニュースでJ-REITのことをよく見ます。不動産投資信託として有名です。 投資初心者の人にとってはわかりやすく手間もかからない為、よい投資、金融商品だと思います。 メリットばかりフォーカルしており …