20代会社員が学ぶ不動産投資

不動産投資の知識を20代から学びそして発信をしていくサイト。「貯蓄から投資へ」マンション投資・アパート投資・海外不動産投資など

その他

サラリーマン(会社員)が不動産投資をするメリット

投稿日:

サラリーマン(会社員)が不動産投資をするメリット

サラリーマン・会社員の方、または公務員の方は平日朝から晩まで働いているのでとても本業が忙しいです。兼業投資家といて株式投資やFXをしていますが、なかなか動向を細かくチェックできないという人も多く資産を形成として株式投資やFXをするのは難しいと考えている方も多いいです。

そこで不動産投資を始めるサラリーマン・会社員の方が増えてきています。ではサラリーマン(会社員)が不動産投資をするメリット何か見ていきます。

 

サラリーマンが不動産投資をするメリット

不動産投資の一番の特徴として、株式投資のように細かく動向をチェックしなくていいというのがあります。これはサラリーマン・会社員にとって細かくチェックしなくても投資・資産運用できるということは

とてもメリットあることだと思います。日頃の管理・運営は専門の会社に任せられます、

投資業務に追われることなく資産運用ができ収益を得ることができます。さらにサラリーマン・会社員であれば必要経費を計上すれば、所得税などを節税できるというメリットがあります。

 

法人企業は設備投資や研究費・福利厚生・広告費に利益を運用して節税しています。それと同じで

不動産投資のとして必要なリフォーム・増改築・維持管理・事務・広告など様々な経費を計上できます。そうすることで節税が可能なのです。

不動産投資の経費で税務上赤字になった場合は、給与所得から赤字分を差引くことも可能で、所得税の還付を受けられるメリットがあります。不動産投資をしながらサラリーマンとしての本業の所得税を節税することができるのはサラリーマンであるからこそだと思います。

-その他
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

お金に働いてもらって資産を増やすとは?

お金に働いてもらって資産を増やすとは?

ほどんどの方が自ら働いて汗水流してお金を稼いでおります。ですが投資はどちらかというとお金にお金を稼いでもらうという印象が強いです。ではお金に働いてもらいなかがら資産を増やすとはどのような意味なのか。改 …

富裕層ほど投不動産投資に積極的か?!

富裕層ほど不動産投資に積極的?!

  日本には富裕層が結構います。金融資産が3000万円を超えると富裕層ともいわれています。 色々な基準はあります。その富裕層の約60パーセント以上の方は投資経験があるようです。 富裕層程投資 …

トランクルーム投資とは?

トランクルーム投資とは?

郊外のロードサイドで「コンテナ収納」といった看板を見たことはあるでしょうか? これは住まいやオフィスというものではなく、モノを収納するために人にハコを貸すという「収納ビジネス」です。これも一つの不動産 …

20代で不動産投資を始めるべき理由

20代で不動産投資を始めるべき理由

昔に比べると20代の方で不動産投資を始めたいと考えている方が増加傾向に あるようです。おそらく将来への不安や時代の流れである「副業」をしたいと 考えた人が増えたのではないかと思います。20代ながら不動 …

REIT(不動産投資信託)デメリットとは

REIT(不動産投資信託)デメリットとは

最近ニュースでJ-REITのことをよく見ます。不動産投資信託として有名です。 投資初心者の人にとってはわかりやすく手間もかからない為、よい投資、金融商品だと思います。 メリットばかりフォーカルしており …