20代会社員が学ぶ不動産投資

不動産投資の知識を20代から学びそして発信をしていくサイト。「貯蓄から投資へ」マンション投資・アパート投資・海外不動産投資など

その他

20代不動産投資の初心者が持つべき心構え

投稿日:

20代不動産投資の初心者が持つべき心構え

投資に大切なことなことの一つとして「マインド」というものがあります。

心構えといってもいいでしょう。特に20代不動産投資初心者には大切です。

20代にしてこれから不動産投資を始める際に、初心者が必ず持っておくべきだと思う心構え、

「自分自身で考えて判断していく」という心構えでしょう。この心構えを持っていると不動産投資で初心者が万一失敗した場合、人のせいにしてしまい次のステップへ進めないからです。

 

よく不動産投資で失敗をした方が

「不動産会社に勧められるがまま投資したから失敗した…」

「営業マンをバカ正直に信じたから…」

といった言葉を言うようです。

こういった言葉を言ってしまう人はおそらく今後「投資」自体成功しないでしょう。

 

不動産投資の始める、知るきっかけは人でもなんでもいいと思いますが、

最終的に判断をしていくのは「自分」ということを常に頭に入れておかなければいけません。

「投資は自己責任で」と色んな所で聞くように全て自分自身の判断になります。

 

不動産投資でまったく失敗しない人はいないと思います。

不動産投資の初心者として失敗することは、決して悪いことではありません。

失敗から多くを学んでいきます。自己判断で行ってきたからこそ、次の不動産投資に活かすことが山ほどでてくるのです。

不動産投資の初心者は、多少の失敗をした方が、むしろ大きな成功につながるでしょう。

 

あとから振り返った時にあの失敗が役に立ってよかったとなるのです。

トータルで見れば失敗はプラスになるでしょう。不動産投資の初めの心構えが他人任せになってしまうとそれまでです。失敗した場合ただの失敗で終わってしまいます。

不動産投資=悪という印象が残ってしまい、投資の世界に戻ってくることもないでしょう。

 

そうならない為にも「投資する不動産は、自分自身の意思で判断する」というような心構えをもつことで今後成長できる不動産投資家として生きていけるかとおもいます。

-その他
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

REIT(不動産投資信託)デメリットとは

REIT(不動産投資信託)デメリットとは

最近ニュースでJ-REITのことをよく見ます。不動産投資信託として有名です。 投資初心者の人にとってはわかりやすく手間もかからない為、よい投資、金融商品だと思います。 メリットばかりフォーカルしており …

不動産投資に向かない人はこんな人

不動産投資に向かない人はこんな人?!

何事にも向き不向きというものはあります。それは投資においても不動産投資においてもいえることでしょう。実際に不動産投資を始めようとしている方、20代は自分が不動産投資のセンスがあるかどうかということも気 …

不動産投資で法人化するメリット

不動産投資で法人化するメリット

不動産投資をしている投資家の方で「法人」にする人がいます。 法人するということは株式会社とするということでしょう。 きっと法人化した方がメリットあるので法人化しているかと思います。では不動産投資の 法 …

サラリーマン(会社員)が不動産投資をする理由

サラリーマン(会社員)が不動産投資をする理由

投資の中で不動産投資は根強い人気があります。不動産投資をしている人の中にはサラリーマン(会社員)として働きながら投資をしている人が多いいです。ではサラリーマン(会社員)の人こそ不動産投資をした方が良い …

富裕層は不動産投資について

富裕層は不動産投資について

世の中には「富裕層」と呼ばれる人達がいます。 一般的な定義としては金融資産1億円以上保有している人は富裕層と呼ばれています。 なのえ住宅などの資産を含まないものです。現金や株式、債権を1億円以上持って …